結婚 式 歌 歌詞

結婚式を歌った事がある人や、これから歌う予定のある人はいますか?

結婚式を歌う場合何に気をつけて歌ったらよいでしょうか。

まずは曲を決めなければなりませんね。

どんな曲がいいでしょう。やはり結婚式の主役である新郎新婦が喜んでくれる歌でなくてはいけませんね。

次に親族など若い人だけに向けて歌うよりも、結婚式場全体で盛り上がれるようなが一番いいと思います。

若い人だけで選ぶとどうしても若者向けの歌になってしまうと思います。若い人向けの歌ですと歌詞の内容が浅かったり、年配の方、上司の方が聞くといっしょに歌ってくれたり共感してくれたりしないのではないでしょうか。

結婚式の主役のシチュエーションに合致した歌詞があればベストですが、なかなかそういい曲を探すのは大変です。

歌詞について考えてみると、結婚式の主役である二人の旅立ちを祝ったり、将来を祝福する歌詞の歌を歌いたいものです。

歌詞だけでなく歌唱力も必要になってきますね。曲選びは若い人も上司だったり新郎新婦の両親の年代でも楽しめるように実際上司など経験者に聞いてみるのはいかがでしょうか。

経験があるぶん良いアドバイスをしてくれるかもしれません。

最近ではプロのミュージシャンに演奏に来てもらうケースも多いようです。

結婚式の披露宴の余興時にアカペラ演出を入れるだけで、結婚式の印象が数段グレードアップしますし印象にも残りますね。

数年前の結婚式では楽器・ピアノの演奏というプランが主流でしたが最近ではアカペラで演出してくれるサービスもあるようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。