結婚 式 歌う 歌





結婚式でのお祝いとして歌われるって最近ではどういう傾向なんでしょうか。

定番はあるのかな??

結婚式で歌われるの定番としては、ひとむかし前ではチェリッシュのてんとう虫のサンバ、長淵剛の乾杯などなど。

結婚式の歌われるの定番となっている歌、チェリッシュのてんとう虫のサンバの歌詞は結婚式にぴったりです。

あなたと私が 夢の国
森の小さな教会で 結婚式を挙げました
以下略

最近はあまり歌われないようなので復活させてみてはいかがですか?

曲の内容が結婚式なのでうってつけの結婚式の歌かもしれませんよ。

最近の曲ではなくてあえてみんなが知っていて歌えるかもしれない、ちょっと古めのチェリッシュのてんとう虫のサンバなどを歌ってみるのもいいかもしれません。

曲のテンポもゆっくりなので年配の方にもわかりやすく、親しみがもてると思います。

最近では結婚式で歌を歌うよりもプロの演奏家にお願いすることもおおいようです。

披露宴の余興時にアカペラ演出を入れるだけで、結婚式の印象がグレードアップします。

数年前の結婚式では披露宴で楽器・ピアノの演奏というプランが主流だったらしいのですが、今のブライダルのトレンドはアカペラ演出と言っても過言ではありません。

最近はゲストの方に食事をゆっくり楽しんでもらいたいので、余興を依頼することなく素敵な演出を入れたいという方が多いそうです。

大切な友人の結婚式にはぜひ新郎新婦にとっていつまでも思い出に残る歌を歌ってあげてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。